View cart 0

砥石のバランスを正しく

Read this in your language
  • 简体中文
  • English
  • Français
  • Deutsch
  • Italiano
  • 한국어
  • Polski
  • Português
  • Русский
  • Español

Receive ANCA news direct to your inbox

最新のアドバイスや技術のアップデートをもらう

Subscribe

個人情報保護方針

人間が車輪を開発して以来、バランスを維持する事と振動を避ける必要性が常に車輪に伴う課題です。簡単に言うと、砥石によって、振動が起きているのなら、せっかくの剛性の高いマシンは台無しです。

正しくバランスされた砥石は良い仕上げと工具形状をもたらします。だから研削技術の事に詳しい人なら誰もが、振動が研削の天敵であることを知っています。砥石のバランスが崩れてしまいますと、マシンのスピンドルアッセンブリ全体にわたってその振動が感じられます。これは、砥石の過剰な磨耗、精度の低い工具や、表面仕上げの悪い工具の原因になりえます。

iBalanceは、ANCAのユニークなソフトウェア製品で、ANCAマシンに内蔵された装置を用いて、起き得る砥石の振動を測定し、作業者に積極的にお知らせするものです。砥石のバランスがズレ始めたら、それを測定し、作業者が砥石をバランスの正しい状態に修正できるように、ステップ・バイ・ステップで操作できるように設計されています。

 

 

マシンで使用中のiBalanceソフトウェアのイメージ 

 
iBalanceは砥石の振動量とアンバランスの方向を検出して、測定する事ができます。お客様が工具に高い表面仕上げを実現できるように、専用に開発されたソフトウェアがマシンのサーボドライブにあるセンサーを用いて、砥石のバランス崩れを検出します。モータからの電流の変化をモニターリングし、そのデータをベースに砥石バランス用の重りを、スピンドルのどの位置に取り付ける必要があるか計算します。自動車のタイヤバランサーと同じ原理ですが、それをマシンの上で行われます。
 

ソフトウェアのユーザインターフェイスは、問題を解決するために砥石のどこに、どれだけの重りを加える必要があるか、判断してくれます。ソフトウェアアシスタントが指定した箇所に重りを砥石ナットの先端に乗せることで、砥石パックのバランを行います。

これにより、複数のメリットが得られます:砥石の寿命が延長できますし、高価なバランス修正専用の装置を購入する必要もありません。更に、追加のハードウェアがないため、iBalanceシステムはマシン自体と同じだけ信頼性があります。ANCAは、工具研削においての砥石のアンバランス状態の弊害を理解しているからこそ、お客様が確実にバランスを正しくできるシステムを開発しました。

 

 砥石アーバの先端に乗せたiBalanceの重り

 
ANCAのiBalanceについて詳しくはこちらをご覧ください: www.anca.com/Products/Accessories/iBalance
 作:ANCA MXマシン プラットフォームプロダクトマネージャー サイモン リチャードソン