View cart 0

No Simple Tool - メキシコの切削工具メーカー SJ Tools が1本に5つの加工を行った切削工具で#ANCATooloftheYear2022 最優秀賞を獲得

Read this in your language
  • 简体中文
  • English
  • Français
  • Deutsch
  • Italiano
  • 한국어
  • Polski
  • Español

Receive ANCA news direct to your inbox

最新のアドバイスや技術のアップデートをもらう

Subscribe

個人情報保護方針

業界から多くの票を獲得した美しく創造性に富んだハチドリの模型でポーランドの JG グループがバーチャル部門2回目の受賞を果たしました
 
 
 
 
2022年10月:メキシコでは初の受賞として、1本の工具に複数の特徴を組み合わせ、そのすべてに完璧な表面仕上げを実現した切削工具で業界を驚かせたのが SJ Tools 社です。その複雑なデザインを可能にしたのが、ユーザーの数え切れないほどの新機能を提供している ANCA 社の多機能 iGrind ソフトウェアです。SJ Tools 社のドリルポイントは特殊な作りになっており、高速での穴あけや削りくずの処理を行うため、先端部のすぐ下に荒削り用のチップが付いています。

今年で5回目を迎えた ANCA 社が主催する業界初コンクールでの受賞者が、今月初めにイリノイ州シカゴで開催された国際見本市 IMTS でライブ発表されました。切削工具業界のオスカーとも呼ばれるこの賞では、賞金やその他の賞品だけではなく、参加者と受賞者は、さまざまなメディアやソーシャルメディアに大きく取り上げられ、200万人以上の人々にブランドを認知してもらうことができます。


ANCA 社共同創設者である Patrick Boland 氏は「毎年、この業界をリードする切削工具を設計、製造していただけるお客様のスキルや創造力、さらに ANCA 社の技術を応用する能力の高さにとても嬉しく思っています。業界全体で実際に素晴らしい成果や作品を目にすることはとても大切だと思っています。だからこそ、この ANCA 社のツール・オブ・ザ・イヤーは、業界がひとつになり、この活気に満ちて革新を続ける業界を称える機会となるのです」と話してくれました。

ANCA 社ツール・オブ・ザ・イヤーの優れた創造性でバーチャル部門を受賞し、ANCA ツール・オブ・ザ・イヤーで3位に入賞したのが JG Group 社です。努力と創造的思考プロセスと iGrind と CIM3D ソフトウェアに関する高い知識を駆使して、美しく、印象的なデザインの実物大のハチドリを設計しました。

JG GROUP でデザインマネージャーとして、2005 年から、切削工具や機械部品、工作機械用工具を製造している Aleksandra Semeniuk 氏は、「ANCA 社のツール・オブ・ザ・イヤーは、世界の工具メーカーに活気を与え、毎日の作業に新風を吹き込み、創造性を刺激し、不可能の壁を打ち破ることを可能にしてくれます」と語ってくれました。

No Simple Tool - SJ Tools 社が ANCA ツール・オブ・ザ・イヤー最優秀賞を獲得

SJ Tools 社の CEO Edwin Juarez 氏は「切削工具技術によって非常に競争の激しいこの業界においての受賞は、自分にとっても SJ Tools 社で働くチーム (設計、シャープニング、切削、加工、研磨、ホーニング、品質、購買、販売、管理) にとっても大きな成果です」と話しています。

さらに「私たちの工具はアルミニウムを機械加工するお客様のために設計されたものです。そのため、この工具は、5本の工具を使わずに、この1本で加工することが可能です。1番目と2番目の作業は荒削りで、先端のチップブレーカーが削りくずを壊して、出力を上げ、障害を回避します。3番目の作業はポケットをつくるための補間です。4番目と5番目で、2つの内部スロットを作成し、そこで荒削りと仕上げ加工、さらに超研磨とホーニングを行いました。それだけではなく、サイクルタイム、生産コスト、在庫コストを削減することもできたのです」

「シンプル工具はありません。この工具を作り出すために、お客様の作業をひとつずつ分析してきたエンジニアやデザイン、そして製造に関わるチームが頑張ってきた結果であり、SJ Tools 社で働く各チームのメンバーの経験と頑張りが、これを実現に導いたのだと思っています。お客様のニーズを観察し、分析し、見抜くことで、このソリューションが完成したのです」

 
SJ ToolsのCEO、Edwin Juarez氏とANCA Inc社長、Russell Riddiford氏。
 

審査員であり、Saunders Machine Works (SMW) 社の社長であり、YouTube チャンネル NYC CNC 創設者である John Saunders 氏は「受賞者にはおめでとうと伝えたいです。ソフトウェアと ANCA 社の研削技術の両方を応用するというのは本当に驚きでした。工具の複雑さとディテール、そしてクオリティは抜きん出ていたと思います。ANCA 社にも、このツール・オブ・ザ・イヤーに私を招待してくれたこと、そして CNC 工具研削盤の精度と性能に関するメーカーコミュニティに成長の機会を与えるという情熱を共有する手助けをしていただけたことに感謝しています」と話してくれました。 

ARCH Cutting Tools、#MadeonANCAカテゴリで1位を獲得

TDM Cutting Tools、#MadeonANCAカテゴリで2位に入賞


JG Group、#MadeonANCAカテゴリで3位に入賞


メイン部門優勝:SJ Tool 社 バーチャル部門優勝:JG Group 社
ANCA ツール・オブ・ザ・イヤー

切削工具メーカーのポテンシャルとオリジナリティを評価するため、ふたつのコンクールカテゴリーが設けられており、
 
  • メインとなるのが、#MadeonANCA で、工具と応募者は切削工具の形状と性能によって審査されます。
  • もうひとつのコンクール部門が、バーチャル工具を対象とする「最新工具デザイン」です。応募者は、ANCA 社工具設計ソフトウェアを使ってクリエイティブな能力を発揮して、アイデアを最大限に広げることができます。 

#MadeonANCA の優勝者には、優勝者の研削ニーズに合った装置やアクセサリ、ソフトウェアなど 1万豪ドル相当の ANCA 社製品が贈られます。そして、最も革新的なバーチャル工具に選ばれた方には、CIM ソフトウェアのフルパッケージが贈られます。


スポンサー企業
  1. Oelheld 社:#MadeonANCA の準優勝者には Oelheld Fluid Technology 社から、1,000リットルのオイル (ANCA 社研削盤用の初回充填無償) が贈られました。GDS:#MadeonANCA の第3位には、GDS 社からμGrind ANCA コレットアダプタが贈られました。
  2. TYROLIT:#MadeonANCA の第4位には、TYROLIT - Schleifmittelwerke Swarovski K.G 社から CNC 工具研削盤用のスタンダードタイプの研磨ホイールの無料セットと 2 名分のトレーニングが贈られました。
  3. Piranha:バーチャル工具カテゴリーの準優勝および第3位入賞者には、Piranha 社からクーリングラインキットセットが贈られました。

このコンクールは、工具生産への情熱と技術に基づき、この高度な技術を持つ工具研削の分野を讃えることを目的としたものです。
  
最終選考に残った上位5社の工具は、次の審査基準に従い決定されています。
  • フルートまたはギャッシュ表面の算術平均粗さ Ra 値に基づいた表面の仕上がり具合
  • その直径と形が図面に記されている公称公差に近いか (例:直径公差が ± 0.010 mm の場合で、工具の測定値が 0.005 mm だと上位)
  • 非常に厳しい公差で図面通りに研磨されているか (例:公差が小さければ小さいほど上位)
  • 複雑さ (例:段の数と形がランクに影響)
 

21 11月 2022