View cart 0

タップ市場で成功を収めるには、心構えがすべて

Read this in your language
  • 简体中文
  • English
  • Français
  • Deutsch
  • Italiano
  • 한국어
  • Polski
  • Español

Receive ANCA news direct to your inbox

最新のアドバイスや技術のアップデートをもらう

Subscribe

個人情報保護方針

Taps are notoriously complex to manufacturer but that isn’t deterring Thai manufacture SK Precision who are building their capabilities to be the first domestic supplier of taps to the Thailand domestic market.

タップの製造は複雑で有名ですが、SKプレシジョン社はそれにもかかわらず、タイの市場において、国内初の製造者になるために準備しています。


タイの政府は製造業が長期的な経済成長のカギである事を理解し、優遇税制などを提供する事で、会社が当地域内で設備に投資しやすい環境を整えようとしています。その結果、今、活気のある自動車および宇宙航空業界が供給者としての製造者を必要としています。


SKプレシジョンでは、およそ50人が2シフト制で、従来の市場である超硬切削工具およびPCD工具の製造を行っています。SKプレシジョンのティボルディー・スリク社長はこの様に語りました:「私達は20年以上運営しており、タイの市場を密接に理解しています。タップ研削分野に機会を感じたのは、企業が今まで海外の供給者からタップを輸入するしかなかったからです。これは3か月にも及ぶ長い納期と、高い費用を意味します。」
「お客様にとっては、欲しい時に製品を入手できることが、在庫量、そして在庫費用も削減できるため理想的です。短時間でタップを提供できる現地配給者の存在は、より効率的なサプライチェーンを実現するのに役立ちます。」
「工具の中でも、タップは製造が難しい工具です。複雑なアプリケーション、幾何学や公差の要件を満たすには、多くの技術と知識が必要です。SKプレシジョンは挑戦が好きな会社ですし、市場のギャップと新しいアプリケーションの組み合わせが、成功するために好条件と判断しました。」
「私は一種類のみのタップの生産に限られる事は避けたく、詳しく市場調査をした結果、TapXの柔軟性が理由でTapXに投資することに決めました。テクノロジーと経験の両方の能力に投資する事で、今は標準的なタップも、特殊タップも、現地生産できるようになりました。しかしそれはほんの始まりです。将来私は、スパイラルタップ、ポイントタップ、ハンドタップおよびフォーミングタップの生産にも挑戦したいと考えています。」
「心構えがすべてである。これが私達チームのモットーです。常に新しく表れるテクノロジーや市場のトレンドの情報を視野に入れながら、将来に向かっています。チャレンジが好きなので、この様な機会は掴まなければ、と思いました。私の哲学は、チャレンジになるような市場と向き合って、それを発展させることです。心構えがすべてである。私にはできる!そう自分に言い聞かせることで成功してきました。」


ANCAのTapXリニアは、タップ製造のシングルセットアップ改革のリーダー的存在です。

タップ製造の完全な過程を、シングルセットアップで出来る機械を市場に初めて提供したのがANCAでした。企業初の試みが続いて、今度はANCAからTapXリニアのラインアップが登場しました。X、Y、Z軸にLinXのリニアモータが搭載されていますが、これもX、Y、Z軸にリニアモータの技術を取り入れたシングルセットアップのタップ研削盤として初めてです。TapXリニアでは、証明された設計とANCAの最新技術が完璧なバランスで統合されています。
固体ポリマーコンクリートの基盤の上に、剛性の高い左右対称のコラムという設計は、ANCAが長年マシンに採用している基礎設計です。今回はさらに、ANCAの新しいLinX円筒形リニアモータ、およびリニアガラススケールが X、Y、Z軸に標準で装備されており、証明された最高の長期信頼性および精度を提供する役割をします。
結果として顧客は、優秀なマシンで、増加する市場の要求に応じることができる様になります。TapXのマシンは、M3からM50まで、ハイス、超硬も含め、すべてのタップ種類を生産加工できるように設計されており、ツーリング、クーラント供給、自動化を含めすべての設計はタップ専用です。

 

 

賢いツーリング設計のおかげで、加工するタップの種類を切り替えるのに、数時間ではなく、僅か数分しかかかりません。これは、より柔軟なタップ生産を可能にし、生産性の向上および費用の削減に繋がります。