LinX線形モーター技術

X、Y、Z軸

インプロセスドレッシング

アコースティックエミッションモニタリングシステム (AEMS) と監視された機械学習アルゴリズムを使用します

モーター温度制御

は、機械のウォームアップ時間を最小化し、研削中に最適な熱安定度を実現します

GCX Linear: スカイビング対応

ギアパワースカイビングは、歯車製造工程に革命をもたらしています。形削りよりも5~10倍も効率的で、ブローチ削りよりも柔軟であり、内歯車と外歯車の両方を製造できます。2019年には、2018年と比べて2倍もの企業が新しいスカイビング装置に投資することを検討していました。スカイビングの認知度が高まるによって、スカイビングカッターの需要が急増しました。ANCAは市場に対応し、包括的な歯車切削ツールパッケージの一部として、スカイビングカッターを製造および形成するための包括的なソリューションを提供します。

GCX Linearは、スカイビングカッター研削の新しいベンチマークとなります。ANCAが提供する、実績を誇る最高クラスのCNC研削盤から適応されたGCX Linearは、カスタム機能を追加し、1つの設定でスカイビングカッターとピニオンカッターのすべての処理を完了します。

GCX Linear

  • 製品詳細
    モーター温度制御 (MTC)
    MTC は特許申請中のイノベーションであり、モータースピンドルドライブハードウェアに搭載されています。GCX Linearの監視されたスピンドルの温度は、スマート制御アルゴリズムによって積極的に管理および維持されています。この機能の利点:
     
    • 機械のウォームアップ時間を大幅に削減します。このため、研削ツールの起動が速くなり、機械が熱安定度に達したことがわかります。これにより、生産性と機械の稼働率が向上します。
    • スピンドルの負荷や速度、またはスピンドルの冷却材温度の変化に関係なく、時間がたっても、スピンドルの熱安定度が一定となります。これにより、研削結果の寸法安定度が改善します。
    アコースティックエミッションモニタリングシステム (AEMS)
    複雑な砥石形状のドレッシングは非常に重要です。ANCAは最新のアコースティックエミッションモニタリングシステム (AEMS) を開発しました。AEMSは、騒音がある製造環境において完璧なドレッシングの正しい音を拾うように学習させることができます。監視された機械学習アルゴリズムに基づいているAEMSは、ミクロンの精度で砥石形状がドレッシングされ、サイズの減少を最小化しながら、可能なかぎり時間を短縮することを保証します。
    高精度の主軸台
    大きいディスクタイプのスカイビングカッターとピニオンカッターでは、主軸台の精度がより高くなければなりません。A軸の位置誤差の影響が直径に応じて線形に大きくなるためです。このオプションにより、A軸の精度が10倍改善されます。位置の精度は現在±0.00034度です。
    包括的なソフトウェアパッケージ
    GCX Linearソフトウェアパッケージには、ピニオンタイプの歯車切削ツールを製造および再形成するための複数のソフトウェアコンポーネントが含まれています。設計、シミュレーション、研削シーケンスプログラミング、砥石編集および砥石ドレッシングが含まれ、製造工程の完全な視覚化をサポートします。


    スカイビングカッターやピニオンカッターなどの歯車切削ツールは複雑な形状をしています。設計工程は、主に反復的な最適化です。設計ステーションを使用して、カッターは基本歯車工作物データ、または鼓形歯車の横軸部から設計できます。スカイビングキネマティクスをシミュレーションし、カッター設計を検証し、潜在的な衝突を修正できます。


    製造工程全体を視覚化すると、セットアップ時間と金属くずを減らし、合理化された製造を実現できます。ソフトウェアモジュールの内容:
     
    • 専用インポートウィザード - 砥石パックの作成ち研削点の設定プロセスを案内します。
    • iGrindソフトウェア – 専用フランクインデックス生成研削処理を提供し、段状および円錐状のツールすくい面、溝や円筒の研削、段形状の編集処理などをサポートします。
    • CIMulator3D - 研削工程をシミュレーションし、各処理のパラメータを分析します。
    • Dresserソフトウェア - 標準および形成ドレッサーロールをサポートし、1μmを超える誤差をハイライトしながらドレッシング工程を視覚化します。
    • ツールファイル管理 - 保存されたツールファイルを機械に直接送信するか、ツールライブラリにアップロードします。

    GCX Linear

  • 技術的詳細

    マシンスペック

    マシン構造 左右対称ガントリー
    スポンドル出力 最大37 kW (49 HP) 15 kW (25 HP) S1
    砥石パック 2 x Ø 203 mm (8”) max
    工具(シャンク)径 最大260 mm (ツール直径)
    ローダ種類 RoboMate (option)
    最大工具容量(ローダ使用の場合) シャンク直径 2パレット 4パレット 12mm 120 360 20mm 40 120 *能力はヘッドサイズに応じて異なります
    ドライブシステム X、 Y、Z軸にLinXリニアモータを、A、C軸にダイレクトドライブモータを搭載
    寸法 幅2561 mm 奥行1500 mm 高さ2272 mm * RoboMate 付きの場合 奥行2260 mm*
    CNC詳細 NCA AMC5、EtherCAT、高性能CNC、8GB RAM、H/D 64GB SSD、プロセッサi7、Windows 8
    機械の色 RAL 7035 / RAL 5008

アプリケーション

エンドミルからパンチまで、そしてタップからPCD工具まで、ANCAはお客様の全てのアプリケーションニーズにこたえられるマシンを紹介できます。ANCAが完璧な工具を加工するのに、どう役に立てるか、ご紹介します。

詳しく読む

Product Inquiry