PCDドリル

一体焼結PCDドリルは航空機の製造において、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)に穴を空けるのに広く使われます。ギャッシュ付きのドリルポイント形状を持ったネジレ溝は、優れた切削機能と長い寿命を提供します。主溝と外径逃げ加工した後、PCD部分はドリルポイントを放電加工します。二番、三番逃げ面およびギャッシュの加工を行います。

Meeting the demands of a complex application

Composite material cutters offer a growing opportunity for specialised cutting tool manufacturers with 9.3% predicted growth for carbon fibre reinforced plastics by 2025. The aerospace and defence...