リニアモータを

X、 Y、 V軸に搭載

BlankXソフトウェアで

使用のしやすさとプログラミングの柔軟性を提供

AR300の低コスト ローダで

工具ブランクの自動ローディング

CPX Linear: ブランク準備研削盤

粗さ0.2ra以内の表面仕上げ、2ミクロン以下の工具振れを実現できるこの4軸研削盤は、ANCAのマシンラインアップに新しく加わります。CPX Linearは大きな作業スペースと高出力加工スピンドルが特徴で、ブランク準備においての生産性が高く、今日の市場に合わせた設計になってます。ピンチピール製法を採用したCPX Linearは、ANCAの工具研削盤に期待される強さ、高剛性、熱安定性を提供します。

CPX Linear

  • 製品詳細
    コントロールパネル
    タッチ画面、USBポート、標準のキーボードを置けるスペースも装備。理学療法に基づいた高さ調整機能でオペレータの身長に角度を合わせられます。
    マシン制御システム
    ANCA Motion最新の AM5C CNCとAMD5Xサーボドライブは、ミクロン以下のモーションコントロールに必要なコンピューティングの力を全て提供できます。
    ソフトウェア
    CPX Linearは市場リーダーであるソフトウェア、ANCAの多用性で感覚的なBlankXソフトウェアを採用し、使用し易くて、特にANCAのマシンになれたオペレータにとって親しみやすいです。ユーザをステップバイステップで案内することで、ブランク加工のプログラミングが素早くできます。
  • 技術的詳細

    マシンスペック

    マシン構造 ピンチピール加工用に、剛性の高い4軸設計
    スポンドル出力 ラッフィング スピンドル最大出力43Kw (58 HP) 仕上げスピンドル最大出力9.7Kw (13HP)
    砥石パック 砥石パック2個:ラッフィング用と仕上げ用
    工具(シャンク)径 25 mm
    工具最長 (溝長はツーリング方法によって異なる可能性があります)(該当する場合) 380 mm
    ローダ種類 AR300
    最大工具容量(ローダ使用の場合) Ø16 mm x 200 mm 長
    ドライブシステム リニアモータ
    寸法 幅2477 mm 奥行1659 mm 高さ2052 mm

アプリケーション

エンドミルからパンチまで、そしてタップからPCD工具まで、ANCAはお客様の全てのアプリケーションニーズにこたえられるマシンを紹介できます。ANCAが完璧な工具を加工するのに、どう役に立てるか、ご紹介します。

詳しく読む

よくある質問

CPXは既にマシンで加工されたブランクを再研磨できますか?
いいえ、ブランクを再研磨できません。
ヘッドストックのA軸は実際に値を付けて軸として使用できますか?
はい。
ブランクをラッフィングのみで部分的に加工することは可能ですか?
はい、ブランクの加工は、部分的にラッフィング(仕上げ)だけの加工でも可能です。
CPX Linearに入れるブランクのスペックは?
CPXに入れるブランクは、シャンクエンドにはチャンファーが必要で、最高の結果を得るためには、≤1ミクロンの振れがおススメです。
トップクランプのローラはどのように作動させられますか?
ローラは空気圧で制御されます。

Product Inquiry