マイクロ工具 - エンドミル

マイクロのエンドミルは腕時計、宝飾品、医療、眼鏡、航空宇宙や自動車の産業に限らず、広い幅の産業で、様々なマテリアルのフライス加工に使われます。

ANCAのiGrindソフトウェアは標準装備されており、スクエアエンド、ボールノーズやコーナーラジアスを含めた広い幅のエンドミルに対応できます。これにより、Ø3mm以下のマイクロツールに必要な全ての形状を、一回のセットアップで加工できます。

ANCAはマイクロツールを高精度で製造する加工方法と、無人生産をサポートする製品をお客様に提供できます。アクセサリに関して、LaserPlusは工具の自動測定および補正を自動生産においても提供します。そしてANCAの取付具および工具サポートの機構であるMicroPlusは、工具の振れを最小限に抑えることが可能です。