電子機器用タップ

タップは電子部品に内側のネジを作るのに使用され、アルミを含めた様々なマテリアルで製造されます。

その部品はスマートフォンや腕時計、テレビなどの電子機器に使用されます。

ANCAのTapXmicroはハイスおよび超硬のタップのフィーチャー(溝、スパイラルポイント、ガンポイント、ネジ山、ネジ溝、チャンファ加工等) を単一セットアップで加工できます。

専用のソフトウェアとハードウェアアクセサリーおよび自動化オプションのパッケージになっているため、自由自在に広い幅のタップ類を無人生産の環境で正確に加工できます。