エレクトロニクス-エンドミル

エンドミルは、アルミを含めた様々なマテリアルでできた電子部品の加工に使われます。

ANCAのiGrindソフトウェアは、スクエアエンド、ボールノーズ、コーナーラジアスなどが、広い幅のエンドミルをサポートできるように、標準装備されています。これにより、様々なフィーチャーが、様々な種類のエンドミルで、超硬やPCDを含めた様々なマテリアルで、単一セットアップで可能になります。

ANCAのアクセサリのラインアップと自動化で、長時間の無人生産が可能になります。エンドミルの形状は、iViewおよびLaserPlusで測定と補正できます。