最大出力37kW (49HP)

BigPlusアーバ付きの ダイレクトドライブ スピンドル

固定軸5個で5 hard axes

複雑な形状のユニバーサル研削加工が可能

デュアルロボットをカスタマイズして

追加工程のニーズに対応

デュアルロボット: 市場初のデュアルロボット研削セル

一台のロボットで、ANCAの自動研削セルTXcellは、自動的に砥石およびワークピースをローディングできます。ロータリー切削工具を製造するANCAのお客様にとって非常に成功しているシステムです。TXcellにもう一台のロボットを追加することで、マシンが完全にカスタマイズでき、二次的なオペレーションは無人で行われるようになります。

デュアルロボット

生産性アップ
主要ロボットは砥石パックやワークピースの交換といた主要自動化タスクを行います。そして、二代目のロボットは、さらなる柔軟性と生産性を可能にするために、二次的な機能を行うよう、設定できます。
時間&費用の削減
二次的なオペレーションはTX研削盤の中ではなく、ロボットセル内で行われるため、全体的な時間には影響ありません。
カスタマイズ可能
ANCAのエンジニアリングチームは、お客様独特の部品や工場工程のニーズに合わせたソリューションを設計し提案します。

Product Inquiry