View cart 0

Siam Natural Energy 社がタイで初めて CPX Linear を導入して能力を拡大

Read this in your language
  • 简体中文
  • English
  • Français
  • Deutsch
  • Italiano
  • 한국어
  • Polski
  • Español

Receive ANCA news direct to your inbox

最新のアドバイスや技術のアップデートをもらう

Subscribe

個人情報保護方針

正確な工具ブランクこそがこの革新企業のエンド・ツー・エンドの工具サービスの第一歩

 

氏。 Bunjob Insee、Natthagit Putthabun(Aek)のオーナー、ANCAセールスエンジニア


2008年に設立された Siam Natural Energy 社は、バンコクから2時間弱のチョンブリーに位置しており、航空宇宙、自動車、電子産業向けの高品質工具を製造しています。特別な工具マネジメントシステムを導入することで、Siam Natural Energy 社は、標準の工具から特殊工具、さらに再研磨や再コーティングなどのトータルサービスパッケージをお客様に提供しています。
 
Siam Natural Energy 社が注目を集める理由のひとつが、コンセプトから完成まで、エンドツーエンドの工具サービスを提供することのできるタイでも数少ない企業であることです。Siam Natural Energy 社オーナーである Bunjob Insee 氏は「うちの会社では、切削工具の設計・製造を含むコンサルティングとシステム開発を行っています。お客様の満足を最優先に考え、お客様のニーズをしっかり理解し、適切な工具を納期通りにお届けできることに誇りを持っています」と述べています。

さらに「お客様との取引で最も重要なのが誠意を持って対応することだと考えており、お客様が抱えている問題解決のため、いつでも意欲的に取り組んでおります。ミーティングでは、革新的な切削工具設計により、生産性の向上と加工時間の短縮に最適な提案をさせていただいております」と話しています。

エンド・ツー・エンドの生産能力と工具マネジメントシステムにより、Siam Natural Energy 社では24時間以内に工具を完成させることができます。
 
さらに Insee 氏は「うちの会社が製造する工具は、リードタイムが短く、厳しい納期でも納品することができます。それには確実な工具マネジメントシステムが必要です。お客様の製造プロセスが要求する納期に合わせた効率的な生産計画を作らなければなりません。これでこそ、お客様の生産トラブルを未然に防ぎ、お客様の目標の達成に貢献することができるのです」

「インダストリー 4.0 の導入によって、サイクルタイムの短縮、生産性の向上、そして労働コストの削減を実現できると信じています。それに、先進的な考えを持ち、高いイノベーションを提供する企業として Siam Natural Energy 社をサポート、アピールすることもできるのです。ANCA 社は私たちの成功の一部を担っていると考えています。課題を克服するための技術を提供してくれているのですからね」と締めくくっています。

同社の切削工具のほとんどは、ANCA 社の CNC マシンで製造されています。「マシンとソフトウェアは本当に素晴らしいです」Insee 氏は話しています。「ANCA 社のマシンがうちの会社を成長させてくれたのです。ANCA 社の ToolRoom ソフトウェアは、とても便利で、切削工具を簡単に設計することができて、製造プロセスが改善されました」
 
品質からスタートすることで、最高精度の工具を実現
 
現在、Siam Natural Energy 社は、FX5 を2台、MX7、CPX Linear を1台ずつの合計4台の ANCA 社マシンを所有しています。「最初に導入したのは FX5 でした。工具ブランクを準備するためのピンチピール研削盤である CPX Linear は、うちがタイで最初に導入した会社です」と Insee 氏は語っています。「高い品質の切削工具を作るには、精密なブランク作りが重要です。この CPX Linear マシンは、私たちが扱っている幅広い工具ブランク用のバッチ研削で、許容誤差が極めて小さい再現性と精度を実現してくれます」

「ブランクの表面仕上げのクオリティはまさに別格です。CPX Linear の導入は、タイのチームが製作したブランクのサンプルの品質の高さと以前に導入した ANCA 社の工具研削マシンでの素晴らしい経験から、簡単に決定することができました」

Siam Natural Energy 社の主な取引先は、チョンブリー (イースタン シーボード工業地帯とレムチャバン工業地帯) と、ナコーンラーチャシーマーやランパーンなどの地方産業地地帯ですが、現在、ラオスやカンボジアへの輸出を継続しながら、まずはベトナムから、タイ国外に市場を拡大する計画を立てています。
 

23 4月 2021