View cart 0

ANCA研削盤がPro-Cut社のカッティングエッジに with Cutting-Edge

Read this in your language
  • 简体中文
  • English
  • Français
  • Deutsch
  • Italiano
  • 한국어
  • Polski
  • Português
  • Русский
  • Español

Receive ANCA news direct to your inbox

最新のアドバイスや技術のアップデートをもらう

Subscribe

個人情報保護方針

イギリスはハル(Hull)をベースにするプローカット ツーリング(有)は、広い幅の木工切削工具の製造及びサービスを行っています。そのラインアップは鋸の刃、ダイヤモンド工具、ラウターカッター、超硬やハイスカッターやドリルを含めます。


腕の良い技術者と現存する最高の製造技術の組み合わせによって、プローカット社が効率よく木工切削工具の生産及びサービスを、イギリス中に素早く届けることが可能になりました。


12年以上前から、プローカット社の中心である研削機能の主力となっているのは、ANCAの工具研削盤です。当社の増え続ける業務量と、ここ十年の工具研削盤技術の進歩を配慮し、プローカット社の最も古いANCAマシンを廃棄し、モダンで最先端技術を使った代わりのマシンを探す決断を最近しました。


プローカット社の取締役、スティーブ ウィームス氏が説明します。「弊社の一般及び特注ツーリングの生産、サービス、供給においての成長と成功の継続は、非常に精密で迅速に稼働するANCAの工具研削盤の大いなる貢献にあります。」


「品質の高い工具を作る上、ANCAの非常に生産的なマシンは、競争の激しい市場でコストパフォーマンスの良い製品とサービスを実現するために必要な効率良さを可能にしてくれます。例えば、私達のANCA WGX研削盤は自動ローディングシステムが搭載されていますので、日中の稼働だけだなく、夜間でも非常に効率の良い、中程度から長時間の生産を自動「消灯」モードで行うことができています。」


「10年間以上、我々の最も古いANCA研削盤で単品の特注工具を生産したり、短納期の生産を行ってきているのですが、顧客からのの需要の増加によって、そのマシンを更に柔軟性の高い、早いモデルに替えることにしました。」


「以前のANCA工具/切削工具研削盤は非常に満足していたのですか、単品や少量の生産を行うためのマシンを探すことに決まったら、最先端の技術を取り入れたくて、ANCAの最新マシンだけはなく、他の製造会社のマシンも検討しました。他社の製品のデモも見た上で、私達のニーズに一番適しているのは、ANCAの柔軟性の高い新しいFX7リニアであるという結論になりました。」


「現在、インストールされて完全に稼働状態になっている私達の新しい最先端のANCAマシンは、マシンの停止している時間と少量生産の間のセットアップ時間を大幅にカットしてくれています。この優れたマシンによる工具精度も表面仕上げも非常にレベルが高く、マシンのスピードと柔軟性のおかげで希望していた生産量の向上も実現して、私達の競争力も一段と上がりました。」


最近発表されたANCAのFXリニアのラインアップには、最先端の技術とコストパフォーマンスを持ち合わせた工具研削盤が3つあります。軽量製造から再研磨やフル生産まで対応でき、革新的な新しい機能、ウィンドウズでカスタム化可能なタッチスクリーン、セットアップが簡単になる手持ちの操作デバイスが含まれます。


FXリニアマシンの加工スペースが大きめである一方, この先端技術の研削盤のベースは、意外とコンパクトにできています。砥石をC軸の中央線に置く事(熱の影響を減らすため)やANCA設計のリニアモータを含めて、マシンの一つ一つのパーツは全て精度向上、生産向上、そうして作業者の業務の大幅な簡単化が目的で選択/設計されています。

 

 

プローカットツーリング社が購入したANCAのFXリニア(ラインアップの中間モデルに当たる)は、ある程度自動化と、MicroPlusなどのオプションを必要とするユーザに最適です。