タップ - ガンポイント

ガン(スパイラルとも言う)ポイントタップは、貫通穴または下穴に十分空きスペースがある場合のネジ切り加工に使われます。先端形状(ガンポイント)が切粉を加工中に前方へ押し出します。これよって切粉が邪魔をせず、クーラントが流れ冷却できます。

TapXは単一セットアップでガンポイントタップの全てのフィーチャーを加工する事ができます。この種類のタップの場合は、TapXは溝、スレッドとクレスト、チャンファーおよびガンポイントを加工できます。

Making a success in the Tap market is all about attitude

Taps are notoriously complex to manufacturer but that isn’t deterring Thai manufacture SK Precision who are building their capabilities to be the first domestic supplier of taps to the Thailand...

FEW in Johannesburg uses TapX to improve business

“ANCA’s TapX forms an essential part of our future growth at FEW” claims Rudie Odendaal, Factory Manager of French Engineering Works (FEW), who oversaw their first TapX machine installation in...