コンプレッションルーター

コンプレッションルーター(アップカット・ダウンカットスパイラルとも言う)は、ラミネートやMDFのような素材を切る際に表裏の両面をきれいに切りたい場合に最適です。コンプレッションルーターはチップを工具の中心の方へ押し込みます。ルーターのアップカット部分はチップを上に押し、ダウンカット部分はチップを下へ、つまり工具の先端へ押します。

ANCAの研削盤では、単一溝と複数溝のあらゆる組み合わせのコンプレッションルーターで加工できます。工具の両方の直径の一貫性を維持するために、工程中に使用できるLaserPlusの測定機能も付いています。

Compression routers in woodworking offer a superior cut – reducing...

ANCA’s ToolRoom Software has a dedicated package to produce all types of Compression Routers with the required geometry. In addition, the digitising routines within the software exactly follow the...